クロスライントレーディングなぜ2種類のチャート分析なのか?

クロスライントレーディングなぜ2種類のチャート分析なのか?


クロスライントレーディングは今までにないFXのサインツールとして
2種類のチャート図を分析して稼げるサインを出しています。


そもそも、なぜ2種類のチャート図・ドル円と日経225なのでしょうか?

それは、この2つには密接な関係があり、
通常は同じような動きをしますが、時には一方が上がって、一方が下がるという現象を起こします。

 

たとえば、ドル円で【買い】が進んでいると、日経225では【売り】が進行する。
という感じです。


そして、一度離れた数値は最終的に近づき始めるので、
その値動きを狙って、相場が読めるエントリーのサインを出す。

これがクロスライントレーディングです。

クロスライントレーディングなぜ2種類のチャート分析なのか?
くっついたり、離れたりを繰り返している。

 


FX相場の世界にはいろいろな通貨ペアがありますが、
代表的なドル円が一番値動きのしかたが把握しやすくて、

また、日経225との相場の相性が読みやすいという特徴があります。


だからこそ、クロスライントレーディングでは、
この代表的な2つのチャートを分析しているんです。

 

クロスライントレーディングなぜ2種類のチャート分析なのか?
エントリーサインが出たら、指示通りに売買するだけ

 

相場の動きが読めて、利益率が高いエントリーだけを狙い撃ちにするので、
たとえFXを知らない初心者でも楽に稼ぐことができます

 


まあ、サインツールなのでアラート音が発生したら
指示通りに売買をすればいいので、簡単ですよね。

そのサインも2つのチャートを分析してるから、
より確実に稼げる売買を実現させてくれます。

>>まずは、クロスライントレーディングの詳細を確認する<<
今なら180日間の完全返金保証もついてきますよ。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ