クロスライントレーディングFXはドル円と日経225ヘッジだからダメ!?

クロスライントレーディングFXは2つの異なる相場、ドル円と日経225を組み合わせて
的確なエントリーポイントを判断して稼げるFX投資ができると評価が高いです。

たしかに、このサイトでも紹介しているように、
ドル円と日経の合わせ技で相場の流れを判断する情報量が増えるから
より正確なエントリーポイントが指示できるのはわかります。


だからこその勝率81%と高い数値を保つことも可能になってくるんです。


しかし、ツールはツールなので、すべてが完璧というわけではありません。


このクロスライントレーディングにも弱点が存在します。

 

それは、
【ドル円のペアと日経のみなので、拡張性がない】

という点です。

FXには多数の通貨ペアがあり、
いくつかのペアをトレードしながら稼ぐというのが主流です。

 

それが、クロトレを使っているとできない。

FX投資の最初はだれでも少ない数の通貨ペアで行っていきますが、
基礎がわかってくると大きく稼ぐために通貨ペアを増やして行きたくなります。


しかし、クロトレだと対応ができないんですよね。

そこは中級以上になってくると、少し不満になってくると思われます。

 

とはいえ、この記事のタイトルのように「ダメ」というわけではなくて、
クロトレを使ってFXで稼げることは確かです。

特に初心者であれば、ある程度限られている相場でFXの流れとか
トレードの仕方がシンプルに学べるので、逆に良い環境が持てます。


もちろん、中級者以上であっても
ドル円と日経だけのシンプルなスタイルで安定して稼ぎ続けることも可能です。

 

なので、FX初心者でこれから始めるのに効率よく稼ぎたいと思っているのなら
クロスライントレーディングで学ぶながら稼いでいくことも十分にありです。


>>まず、クロスライントレーディングの詳細を見てみる<<

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ